About me

DOCUMENTA15(カッセル、ドイツ)にて

加藤 雄太 かとう ゆうた Yuta Kato がはく

美術家、マルチアーティスト、デザイナー、トレーダー、ポーカープレイヤー、絵画カルチャー教室主宰、Team Yuta Enterprise CEO、耳ぴょん族、企業戦略アドヴァイザーも少々。最早、自分でも自分が何者かわからないので、多分周りはもっとわからない。周囲からは「がはく」と呼ばれている。ノマドとして場所にとらわれず動いて発信していきたいけれど、コロナで足止め中。ARTはもちろんその他にも楽しいこと沢山やって発信していきたい。

展示活動は、2006年に東京の京橋にあるギャラリーでの個展でデヴュー。以降、個展を軸にたまにグループ展など発表多数。近年は発表活動を控えているけれど、ちゃんと考えがあるので少し待ってて下さい。

地声が倍音気味でホーミーな感じだけれど、凄まじく音痴なので、歌うと唯一無二の世界観がでる(※ポジティヴ目な表現)。

器用で、ヨーヨーやマジックが得意。特にヨーヨーはかつてのハイパーヨーヨーブームの頃、バンダイ主催の大会で、初代東北チャンピオンに輝いた。ただし、人付き合いは不器用らしく、すぐに牙を剥きがち。群れられないので、アーティスト仲間とかも少ない。良く言えば、孤高。悪く言えば、飲み会などに誘われないタイプ。

高校の時の仲良かったALTが僕のことを「He is not afraid of being himself.」と言っていたらしいのだけれど、僕にとってこれはすごく大切な言葉になっている。